幸福な時間

roserydoll.exblog.jp ブログトップ

タグ:アレルギー ( 4 ) タグの人気記事

毛が生えた

うちのニャンさま、ウェットフードが食べられないので、薬を誤魔化して飲ませられません。
ステロイドは注射の場合、1か月以上間を空けないと体に悪いので、微調整がしにくい・・


それで、飲み薬を使うに当たって、ペースト状のフードを一緒にもらってきました。

b0289206_10450390.jpg

柔らかいキャラメルのような感じ・・

b0289206_10470293.jpg
b0289206_10463175.jpg
最初、一日おきに、2分の1錠だったけど、調子がよいので、4分の1錠にしています。



このように仕込んで、

b0289206_10444074.jpg

フードに貼りつける

b0289206_10441297.jpg

食べ残さないように少な目にフードを盛って、真ん中に裏返して乗っける。

b0289206_21171251.jpg


ワンコだと一気食いだから楽なんだけど・・・
猫はダラダラ食べるので、これぐらいにしないと食べはぐれてしまう^^;

ステロイドは副作用や常習性が心配なのだけど、猫は人や犬より影響が少ないそうです。
毎日不快な思いをするより、生活の質を保ってあげるほうが、猫の幸せだと思う・・
オゾン療法も並行してますが、効き目が目に見える物ではなく、ニャンさまを週一病院へ連れて行くこと自体が本猫のストレスになるので、考え中・・
体質改善にはなると思うのだけど・・



今日は暑いので伸びまくり(笑)

b0289206_10431717.jpg

b0289206_10425884.jpg

地肌が見えなくなった♪
毛が生えてきたよ~♪










[PR]
by time_rose_doll | 2018-07-12 10:40 | にゃんこ | Comments(2)

ニャンさまのカイカイ、オゾン療法

ニャンさま、今年13歳
2年前までは、なんの病気もしたことがなく、お腹を壊したり、風邪ひいたりもまったくなかったのに・・
小食でやせ気味だけど健康そのものだったのですよ。

シニアになって免疫力が落ちたせい?
毛づくろいを超えたカイカイが始まって、療法食や薬などで様子見てたのだけど、一向によくなりませんでした。
でも、何がどう好転したのかわからないのですが、突然治まった!
あれはなんだったんだろうと・・

しかし、昨年暮れぐらいから、また再発しました(泣)
一時調子よかったのだけど、アレルギーは完治しないからなあ・・

b0289206_13194294.jpg
元々小食で痩せ型なのだけど、胴体の下半分、つまり口が届く範囲をなめたり噛んだりするので、毛が擦り切れて、ますます貧相な猫に・・^^;

b0289206_13184210.jpg
こんな調子で皮膚が所々見えるぐらい

療法食は先生と相談しながら、ロイカナの色々を試してます。
シニアなので、アレルギーより腎臓病のほうが心配で半々で与えてる。

b0289206_13295975.jpg
アレルギー食は以前はセレクトプロテインだったけど、今度新しく出たアミノペプチドというのに変えました。
よりアレルギーが出にくい食事なのだけど、今のところ効いてる!という実感がない。


何が原因か手探り状態なので、2年ぶりにステロイドを使うことにしました。
ステロイドは適切に使えば怖い薬ではないそうで・・
とりあえずかゆみを抑えてあげないと、毎日のストレスが半端ない。


b0289206_13180955.jpg

ちょっと傷がカサブタになって治ってきた♪

と、喜んでたら2週間目に再発(泣)
なんとか1か月効いて欲しかったのだけど・・


そこで、オゾン療法というのを併用することになりました。
オゾンガスを肛門から体内に入れて、殺菌作用で免疫力をアップするという方法で、ドイツなどでは人間や動物に対して補助的な治療として効果を上げてるそうです。
へ~~~

日本でもワンコはたまにやるそうで、オゾンクリーニング・・血液を抜いてオゾンで綺麗にしてまた戻すという治療もあるそう・・
ひえ~~~

知らなかった!

で、昨日注腸法で施術してもらった。
嫌な思いをするのは一瞬。
家へ帰ってきたらケロっとしてる。

ステロイドと併用なので、どちらが効いたか、とりあえず激しい毛づくろいは治まりました。

b0289206_13190161.jpg
オーガニックコットンのベッド、シミが洗っても取れなくなってきたので、新しいのに買い換えた。
症状緩和によさげなことは、なんでもしてしまうバカ飼い主です^^;


今現在のストレスを取り除いてやるのが大切だから、ステロイドの使用もやむなしだなあと思ってる。
とりあえず、来週またオゾン療法行ってきます。








[PR]
by time_rose_doll | 2018-06-15 13:16 | にゃんこ | Comments(4)

ニャンさま今日この頃

うちのニャンさま、昨年末ぐらいからまた毛むしりがひどくなってきました
しばらく絶好調で、去年の12月中旬インスタにアップした写真では顔もふっくらしてた♪

b0289206_17263107.jpg


し、しかし年末ぐらいから急にまた毛づくろいがひどくなって、みすぼらしくなってしまった(泣)
猫生活は変わりなく、よく寝て食べて動きも敏捷なので、過度に心配はしてないのだけど・・

先月ワクチンだったので、一応先生に相談はしました
やっぱりこれと言って解決策は無いんだよね…
今まで薬やサプリメントを色々試したけど、彼のストレスを増幅するだけだったのでやめてしまい、今は療法食にのみ頼っています

ずーっと症状が出てるわけじゃないんです
出ては治りを繰り返すので、今回もそのうち治まるかな~とのんきな飼い主です(^_^;)
病院のアシスタントさんの猫ちゃんも発症・治癒を繰り返して、何が原因で何がきっかけなのかわからないそうで、シニア猫で同じ悩みをかかえてる子も多いのかも~


昨日撮ってみた写真です

b0289206_15353803.jpg
わかりにくいけど肩や太もも、まばらに毛が抜けてます
全体に毛が短くなったので顔もほっそり

気のせいかここ一週間ぐらい少しは改善したかな?
むしる毛も無くなってきたかも?(苦笑)

ピークのときは部分的に地肌が見えてて、このままいくとスフィンクス(無毛種の猫)になるか!?ぐらいの勢いだったけど、ここのところ短い毛が生え始めたから、このままよくなってくれるといいんだけどなあ~♪







[PR]
by time_rose_doll | 2018-02-16 15:34 | にゃんこ | Comments(2)

ニャンさまの憂鬱 再び

しばらく小康状態が続いてたニャンさまのアレルギー症状なのだけど・・

3週間ほど前に急にまたガシガシやり出して、今度は背骨の線に沿って集中攻撃!

b0289206_14190469.jpg


うちは完全室内飼いなので、ノミダニの心配はないのだけど、だんだんひどくなるので念のため診てもらいました


今年の夏は、室内飼いの猫ちゃんでもこういう症状の子がいたそうで、先生もなんだろうね~という感じ
神経質な猫は、一度「あっかゆい」と思ったらそれを引き金にずっと舐めまくるということもあるらしく・・

ニャンさま、飼い主も認める神経質です(-_-;)

一度リセットして様子を見る意味で、ステロイド注射をしてもらいました
数年に一度程度ならステロイドも常習性はないとのことです
念のためノミダニ駆除の首の滴下剤もしてもらった


それから2週間、ステロイドがまだ効いてるのでガシガシは無くなったけど・・
なかなか毛が生えてこない(泣)

療法食をずっと食べてるニャンさま
ロイヤルカナンのセレクトプロテインに腎臓サポートをちょい混ぜして(ジイさんなので)
前に腎サポを多めにしたら、不思議とアレルギー症状が緩和したので、また多めにしてみようかな~


b0289206_14203749.jpg
朝からガンガン陽の当たるところで爆睡
眠れてるということは、まあいいか・・







[PR]
by time_rose_doll | 2016-10-19 10:11 | にゃんこ | Comments(2)

大好きなものに囲まれて過ごす幸せなとき・・


by rose_doll
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite