幸福な時間

roserydoll.exblog.jp ブログトップ

もうひとつのレースドレス

同じブルトンレースで、38cm用のドレスを作ってます
前に使った型紙をアレンジして、前開きにするのに、シーチングで上身頃だけ作ってサイズ確認・・

b0289206_21183067.jpg
珍しくマジメ・・(笑)


襟はチュールレースでふわっとさせようかな・・と思ってレースの箱の中から探してると・・

底の方に小さくなってたレースが目に入りました
あれ?こんなのあった?・・的なレースの切れ端が・・

20cmにも満たない小さなレースなので出番がなくてそのままだったのね

でもひょっとして、これって・・
と思い、当ててみたら長さが襟にピッタリではないか!!

くちゃっと縮んだ感じだったので、洗ってアイロンかけたらなかなか素敵になりました♪

b0289206_21172885.jpg

アイリッシュクロッシェの切れ端・・
100番(もっと細いかも)ぐらいの細い糸でカッチカチに編まれてる
他にもよく似たものはあるけど、これはピカイチみたい

昔の人の手仕事って、本当にため息が出ます・・
どんな貴婦人が使ってたのだろう~♪

そんなこんなで、私自身たいした仕事もしてないのに(笑)レースの素晴らしさに助けられて、ずいぶん豪華な雰囲気になりました

b0289206_21174392.jpg

後ろはリボン付けずにあっさり
b0289206_21174994.jpg

この襟、ウィッグで隠れてしまうのが惜しい・・




[PR]
by time_rose_doll | 2014-09-16 21:40 | ドール服・小物 | Comments(8)
Commented by りょう☆ at 2014-09-17 13:49 x
アイリッシュのレースは、ドールドレスに使うと本当に素敵な飾りになりますねー。
100番なら14号くらいで編んであるのかしら??
手の込んだものですねー。
ローガンズにはとてもできない技です。
一度手に取って眺めてみたいわぁ~^^
Commented by time_rose_doll at 2014-09-17 16:43
りょう☆さん
この立体感、なんとも言えません。
袖に付けたレースで多分100番ぐらいだから、もっと細いわ(@_@;)
ふちの輪っかには、ミッシリ数十本の糸ループでかがってあります。
人間技とは思えん!
・・じゃあ何がやったの?って(笑)
ローガン+拡大鏡でようやく目数が数えられるぐらい・・

ためいきが出ます。
フランスの蚤の市じゃこういうのが売られてるのね~
半端なレースはお値打ちなので、ドール服に持ってこいです~♪
Commented by fairydolldress at 2014-09-18 12:15
あらっ、38cmのブリュちゃんもいたんですね〜

希少なアンティークレースですので、ピッタリ収まり無駄無く使えるのって嬉しいですよね♪
Commented by chigusano at 2014-09-18 14:57
素敵なお洋服に仕上がりましたね~♡ 
ドレスにつけたらレースが何とも 上品で ゴージャスで
それに 奥行きが出て すばらしい~!
私も 着たい~♡
Commented by time_rose_doll at 2014-09-18 16:29
じゃむさん
おほほ、いましたよ~
ほらウィッグがもしゃもしゃになってた子です。
結局巻いても元に戻るので、そのままです(苦笑)
替えてあげたいんだけど、この色がなかなかないのね・・

そうそうピッタリ納まるとホッとする。
アンティークは代わりがないから、途中で切らなくちゃいけないと、なぜか罪悪感が・・・
Commented by time_rose_doll at 2014-09-18 16:30
chigusaさん
ありがとうございます。
こんな短いレースでも活かせてうれしいです♪

chigusaさん、これ着て接客しますか~?
ミロちゃんとは遊べないわね(笑)
Commented by primarosa at 2014-09-25 10:11
素敵なドレスが出来上がりましたね~^^
このレースもすごいです。
縁は刺しゅうのかがりに似ていますね。
刺しゅうもアンティークのものは人間業とは思えないほど
手が込んだものが多いです。
レースがtime rose dollさんのおかげで素敵に
生き返りましたね!
Commented by time_rose_doll at 2014-09-25 13:16
primarosaさん
ありがとうございます!
刺繍のかがり・・そうなのですか?
刺繍もいろんな技法があって、奥が深いのでしょうねぇ
日本刺繍とか西洋の古い刺繍など、手間と時間を惜しまずに作られたものは芸術品みたい・・
せっかちな現代人にはまねができませんね・・

「生き返る」なんてたいそうなものではないですけど(^_^;)
最初のころは、雰囲気を出すためにアンティークレースを使ってましたが、最近では、ところどころ傷んだレースを工夫して使うのが楽しくなってきました~♪
名前
URL
削除用パスワード

大好きなものに囲まれて過ごす幸せなとき・・


by rose_doll
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite